武蔵野タイムス

武蔵野タイムス

武蔵野市議 川名ゆうじが議会や市政を中心に情報発信します

その他


民主党の消費税への考え方

2010年6月23日

 消費税率アップについて、にわかに議論が沸き起こっている。私のところにさえ「消費税を口にするな、負けるぞ」といわれたり、「良くぞ言...


青少年健全育成条例改正案否決は歴史的なこと 議会の役目も再認識すべき

2010年6月21日

 6月20日に「青少年健全育成条例改正案の結果と今後の課題」をテーマに松下玲子都政報告会が開催された。アニメや漫画の内容などを規制...


民主党がマニフェスト発表

2010年6月18日

 民主党が「2010参議院選挙マニフェストを発表した。国の閉塞感を打破し元気な日本を復活させるために、『強い経済、強い財政、強い社...


ニコニコ生放送で「ザ・コーヴ」上映!

2010年6月18日

 インターネットの動画サイト、ニコニコ動画の生放送「ニコニコ生放送」で話題の「ザ・コーヴ」が全編公開されることになった。6月18日...


結論ありきの調査 ここがアニメ・漫画規制の根拠?

2010年6月16日

 弁護士の山口貴士さんのブログに『【有害情報規制】「漫画・イラストも児童ポルノ規制対象に」約9割──内閣府調査【イカサマ調査】』と...


アニメ・漫画規制 条例案否決へ 都議会報告会開催

2010年6月14日

 東京都青少年健全育成条例の改正案を審議していた都議会総務委員会は6月14日、採決を行い民主などの反対多数で否決。16日の本会議で...


第五期基本構想・長期計画  市民会議の委員 公募開始へ

2010年6月11日

 武蔵野市は平成22~23年度にかけて第五期基本構想・長期計画(総合計画)を策定するが、策定委員会とは別に設置する「公募市民会議(...


議会がなくなると何が困るのか                     市民と議員の条例づくり交流会議 in 九州 報告 その3

2010年6月10日

 今回の市民と議員の条例づくり交流会議 in 九州で最も印象深かったのは、パネラーとして登壇していた市民の方から、議会がなくなると...


HOTがキーワードの武蔵境の活性化

2010年6月9日

 武蔵境活性化委員会による「第一回武蔵境アグリHOT体験」に参加してきた。武蔵境では、このプログラムのひとつとして、唐辛子による激...


菅直人新総理

2010年6月5日

武蔵野市民の菅直人さんが総理大臣になる。戦後、自民党出身ではない総理大臣としては二人目。村山さんは自民党との連立だったから、自民党...


鳩山首相辞意 小沢幹事長へも求める 

2010年6月2日

Video clips at Ustream  鳩山首相が辞意を表明し、クリーンな民主党として再出発するために小沢幹事長にも求め...


ブラショフのジョルジアナさんと再会  

2010年5月31日

ルーマニア・ブラショフ市にある日本武蔵野センターの職員、バラボイ・ジョルジアナさんが研修のために来日。議員有志で懇親会を開いた。ブ...


武蔵境南口 高さ約60mの高層マンション 概要が明らかに

2010年5月26日

 JR中央線武蔵境駅南口に建設が予定されている高さ約60mになる高層マンションの説明会が近隣住民に対して開かれ概要が明らかになった...


地域主権戦略会議と事業仕分けの生中継

2010年5月24日

 事業仕分けと地域主権戦略会議がネットでライブ中継が行われている。  今日、24日は、二つの会議(事業仕分けは2グループなので都合...


市役所のヒゲ禁止指導

2010年5月23日

 群馬県伊勢崎市役所が男性職員に対してヒゲを禁止したのだそうだ。報道によると市民から苦情があったことが理由。公務員らしくするために...


アニメ・漫画規制 目的と手段

2010年5月19日

 5月18日に都議会総務委員会が青少年健全育成条例改正案について参考人から意見を聞いた。この委員会が公開されることになったので傍聴...


小沢幹事長の記者会見要旨 2010年5月10日(月)

2010年5月19日

小沢一郎幹事長の記者会見要旨が地方議員向けへ送られてきたので、そのまま転載します(5月17日受信)。 マスコミの世論調査でも民主党...


武蔵境駅 6月19日から通路変更に

2010年5月17日

 5月13日の市議会鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会にJR中央線武蔵境駅内の通路が6月19日(土)から変更されるとの報告があった...


境地区のムーバス新路線検討 陳情採択へ

2010年5月12日

 5月12日の市議会建設委員会で「武蔵境地域におけるムーバスの路線検討に関する陳情」が審議され、全会派一致で採択(賛成)された。陳...