武蔵野タイムス

武蔵野タイムス

武蔵野市議 川名ゆうじが議会や市政を中心に情報発信します

市議会・議会改革


9月議会一般質問のご案内

2015年8月27日

 9月2日から開会する平成27年第3回武蔵野市議会定例会でおこなう一般質問の通告を行った。下記が概要で、図書館とコミュニケーション...


武蔵野市議会、ヘイトスピーチの禁止を求める陳情を意見付きで可決

2015年8月17日

 8月17日の武蔵野市議会総務委員会で継続審議となっていた「人種差別を扇動するヘイトスピーチを禁止し処罰する法律制定を求める意見...


改革は執行部ではなく議会がやるべき

2015年8月4日

 7月29日と30日にマニフェストサミットが開催されたが、改革は執行部が行うのではなく議会こそが行うべきだ、との言葉が印象深く残...


議会こそ経営の責任を持て

2015年7月31日

 熊谷俊人千葉市長、福田紀彦川崎市長、北川正恭早大名誉教授、新日本有限責任監査法人の黒石匡昭がパネラーとなり官民連携についてディ...


一枚で伝わるポスター  1位になりました。

2015年7月29日

 7月29日のマニフェストサミットで行われた「議員ポスター総選挙」で先の武蔵野市議会議員選挙で使用した川名のポスターが1位となった...


6月議会 議員別賛否

2015年7月5日

 平成27年第二回定例会(6月議会)での議案ごとの議員別賛否の結果が公表されている。 続きを読む ...


「政策で勝負する議会へ」 マニフェストサミット2015のご案内

2015年6月29日

 議会改革や自治体改革の先進事例を学ぶ「マニフェストサミット」が7月29日(水)、30日(木)に開催される。場所は早稲田大学日本...


武蔵野市議会 漏れた年金の全容解明と再発防止を求める意見書を可決

2015年6月25日

 武蔵野市議会は6月25日の本会議で、『年金情報流出の全容解明と再発防止を求める意見書』を審議し、全会一致で可決した。いわゆる「漏...


議会改革の10年 これまでとこれから  7月25,26日に市民と議員の条例づくり交流会議開催!

2015年6月24日

 毎年開催している市民と議員の条例づくり交流会議は、今年で15回目となり7月25日(土)と26日(日)に法政大学で開催される。今回...


選挙公報 曜日別アクセス数/今後は再公開へ

2015年6月8日

 市議会議員選挙期間中公開されていた選挙公報について、期間中の曜日別アクセス数が分かった。数字をみると、投票日がもっとお多く関心...


市民の願いに応える議会はどうあるべきか  シンポジウム6/6に開催

2015年6月5日

 前日の案内で恐縮ですが、『市民の願いに応える議会はどうあるべきか?』~統一地方選挙から見えた議会と市民の課題~をテーマにシンポ...


6月議会一般質問のご案内

2015年6月1日

 6月8日から開会する平成27年第二回定例会(6月議会)で行う一般質問の事前通告を行った。芸能劇場の今後、学童クラブの指導員正規化...


議会改革度ランキング発表 武蔵野市議会はランク外

2015年5月22日

 早稲田大学マニフェスト研究所が「議会改革度調査2014」の調査結果から上位300議会を発表した。 続きを読む ...


武蔵野市議会 深沢達也議長、小美濃安弘副議長を選出

2015年5月20日

 武蔵野市議会は5月20日に本会議を開催し、深沢達也議員(民主生活者ネット)を議長に、小美濃安弘議員(自由民主・市民クラブ)を選出...


武蔵野市議会 全国初の児童手当を倍額修正…といっても昭和42年のこと

2015年5月14日

 調べ物をしているなかで、武蔵野市議会報の縮刷版を読むといろいろなことが起きていたことが分かり面白い。そのなかでも昭和42年(1...


武蔵野市議会 新会派決まる

2015年5月8日

 5月8日に市議会全員協議会と会派代表者会議が開かれ、新たな議会の会派などが決まった。新会派は以下のとおり(◎は会派代表、○は副代...


市議選を終えて

2015年4月27日

武蔵野市議会議員選挙の投開票が26日に行われ新たな議員、26名が確定した。川名もそのなかのひとりとなった。市民の皆さんの信...


これまでの議会改革とこれから

2015年3月31日

 これからの議会は何が求められるか。市民と共感ができ、納得してもらえるか。そのためのコミュニケーション力が議会、議員に必要だろう...


タブレット導入の目的、桜野地区のジャンボリー、職員採用。予算審議で気になった武蔵野市の課題【総務費】

2015年3月18日

平成27年度予算審議の二日目は総務費。幅広い分野が対象になるため、議論は幅広いものだったが、気になったのはタブレットの導入目的...