武蔵野タイムス

武蔵野タイムス

武蔵野市議 川名ゆうじが議会や市政を中心に情報発信します

教育・子ども


公立保育園 運営主体の変更を検討から実施に         第三次子どもプラン(案) 1

2010年1月26日

 第三次子どもプラン(案)が示された。市民ヒアリングや推進協議会で指摘された事項などで修正がされている。なかでも注目されている公立...


東京都が10年後の東京実行プログラム2010発表       学童は時間延長義務付け

2010年1月20日

東京都が「10年後の東京」への実行プログラム2010を公表した。「10年後の東京」は、武蔵野市で言えば、長期計画(総合計画)のこと...


学校の土曜日

2010年1月18日

 東京都教育庁は、「土曜日における授業の実施に係る留意点について」を都内自治体の教育委員会などに通知した。月に二回を上限として土曜...


障害児学童、4月に新設へ

2010年1月10日

 学童クラブ条例にともない新設される障害児を対象とする学童クラブについて、概略が市議会文教委員へ文書で配布された。4月1日から開設...


学童クラブ夜7時まで… 前進だがそもそもの問題は未解決

2010年1月7日

 1月7日の読売新聞に『東京都は2010年度に、放課後の小学児童を夜まで受け入れる東京版の学童クラブを創設することを決めた』との記...


22年度政府予算案 学童の補助金に変化?

2009年12月27日

 平成22年度の政府予算案がまとまった。子ども関連で注目されるのは子ども手当てだろう。中学卒業まで1人月額1万3000円が所得制限...


地域主権、地方分権で国の補助金がどうなるか

2009年12月24日

 公立認可保育園への補助金がいくら減っているのか、との質問を受けた。第三次子どもプラン中間報告で運営主体の変更をしたいとの方針が示...


三鷹駅北口に認証保育所 来春開設へ

2009年12月22日

 JR中央線三鷹駅北口に新たな認証保育所が開設されることになった。 開設時期は、22年4月1日。募集は年明け、1月からの予定。 ...


財団法人子ども協会設立へ 保育園、学童も視野に

2009年12月15日

 12月14日の市議会文教委員会で、財団法人子ども協会を22年2月に設立するとの行政報告があった。現在の子ども協会は、乳幼児施設で...


学童クラブ 来年4月から国都私立の児童も入所可能に

2009年12月14日

 12月14日の市議会文教委員会で学童クラブ条例の改正案が審査され、全会一致で可決となった。12月21日の本会議で可決・成立すれば...


武蔵野市でも増えている生活保護 「無保険の子」は?

2009年12月10日

 不況の影響から、各自治体で生活保護費への支出が急増していると報道されている。武蔵野市では補正予算での対応はなかったが、決算特別...


保育園での死亡事例  厚労省が公表

2009年12月8日

 新聞でも報道されているが、各自治体からの報告を取りまとめた保育施設における死亡事例を厚生労働省が発表した。  資料を見ると認可保...


公立保育園 運営主体変更の話の整理

2009年12月7日

 第三次子どもプランに書かれた公立保育園の運営主体変更について波紋が広がっている。いろいろと問い合わせをいただいているが、どうも言...


減っていく公立保育士

2009年12月3日

 現在、開催されている20年度決算特別委員会の資料で、今後10年間の公立保育園の定年による保育士の退職予定者数が分かった。この数字...


学童クラブへの私立、都立児童が入所可能へ

2009年12月2日

 現在始まっている12月会(第四回定例会)に提出されている議案に、「武蔵野市学童クラブ条例の一部を改正する条例」がある。この条例は...


子どもプラン 保育園の新運営形態で考えるべきこと

2009年11月29日

 第三次子どもプラン中間報告が公表され市民ヒアリングが行われた。このヒアリングの会場に二回ほど出かけてみたが、最も質問や意見が多く...


学童とあそべぇの一体化

2009年11月11日

 第三次子どもプラン武蔵野が武蔵野市の公式サイトで公開され、パブリックコメントの募集も始まった。プランには保育園の運営主体だけでは...


給食費 来年4月から値上げへ

2009年11月6日

 11月4日の市議会文教委員会で食材費高騰による学校給食への影響についての行政報告があった。  報告によると、食の安全への関心が高...


保育園の規制緩和 コンクリートから人で考えるべき

2009年11月5日

保育所(保育園)の整備基準を大都市に限って緩和する方針が出された。待機児対策を考えれば、一歩前進、何もしないよりかは良いと思う。し...