武蔵野タイムス

武蔵野タイムス

武蔵野市議 川名ゆうじが議会や市政を中心に情報発信します

原発 再生可能エネルギー


ペレットストーブと教育  戻るべきか~原発事故から5年~No3 いわき市

2016年1月19日

 学校にペレットストーブを導入するなど、将来的に原発に頼らない社会を目指すという福島県いわき市も視察させていただいた。 続き...


戻るべきか ~原発事故から5年~No2 楢葉町

2016年1月18日

 平成27年9月5日に避難指示が解除されたことから帰町を進めている楢葉町を視察した。同町は、東日本大震災と福島第一原発の事故により...


戻るべきか ~原発事故からの5年~ NO.1

2016年1月15日

東日本大震災から5年が経過し、「集中復興期間」は今年度(2016年3月)で終了が予定されている。復興を進めても元のように暮らせ...


なぜ卒原発か? 現実から原発事故

2016年1月8日

嘉田由紀子琵琶湖成蹊スポーツ大学学長(前滋賀県知事)に卒原発政策について伺ってきた。現在の県の政策については担当者に伺ったが...


福島の子どものがんは20~50倍 帰還計画は延期を/津田教授の論文から

2015年10月20日

 岡山大学の津田敏秀教授が、福島原発事故当時18歳以下だった福島県民全員を対象に実施した甲状腺がん検査の数値を分析したところ、甲...


農家の自立、過疎化対策にも  ソーラーシェアリングの実際

2015年10月9日

 ソーラーシェアリングで実際に農作物を生産している農家も視察した。太陽光パネルの下でブルーベリーを栽培しており米作に比べて一ケタ...


川内原発 原子力規制委の認可なくで再稼動できるのか

2015年7月10日

 原子力規正法で30年を経過した原子炉は原子力規制委員会の認可を得なくてはならないと規定されているが、認可がないまま川内原発を再...


武蔵野市議会 原発事故避難者の居住の安定を求める意見書を可決

2015年6月27日

 武蔵野市議会は、6月25日の本会議で「原発事故避難者の居住の安定を求める意見書」を全会一致で可決した。  自主避難者へ福島県が...


健康への影響、脱原発活動…考えさせられたひとりっきりのナオト対談から

2015年5月25日

 福島原発事故で避難地域となった福島県富岡町にひとりきりで残り牛やダチョウ、犬、猫などの世話を続けている松村直登さんと原発事故当...


「ひとりっきりのナオト」と菅直人 トークショー実現!! 5月24日

2015年5月19日

 福島原発事故で避難区域になった場所に動物たちと残り続けている松村直登さんと菅直人元総理のトークイベントが開催されることになった...


原発は被ばくと貧困の問題でもある。報道写真家、樋口健二さんの話から

2015年5月7日

 報道写真家の樋口健二さんの写真展と講演会でこれまでの活動について話を伺った。事故だけで考えるのではなく、働く人たちの問題も陰に...


原発と故郷を考える「ナオトひとりっきり」拡大上映へ

2015年5月6日

 福島原発事故で避難区域となった地域で、取り残された動物たちと暮らしている松村直登さんを一年近く追ったドキュメント映画「ナオトひ...


もっと増やさなくては/武蔵野市内での太陽光発電量は?

2015年4月24日

 武蔵野市内で使用される電気量のうち、再生可能エネルギーでどの程度発電されているか? 脱原発のためには再生可能エネルギーによる発...


再稼働をさせるな 高浜原発運転差し止め仮処分の理由を読めば納得。

2015年4月18日

 高浜原発3,4号機の運転差し止めの仮決定を福井地裁が行ったが、その判決文の内容を読むと、より納得できる結果だった。 続きを読む...


NHKが福島原発廃炉の悲観的見通しのインタビュー 国内に報道せず

2015年4月10日

 NHKが東京電力福島第一廃炉推進カンパニーの増田尚宏社長に、廃炉作業の見通しについてインタビューした番組を制作したが、海外向けに...


道路で太陽光発電

2015年3月22日

 武蔵野市で再生可能エネルギーを今以上に拡充しようとなると、最大の問題が場所になる。どこまで広めることが出来るのか…、と考えている...


汚染水隠しの福島原発事故  重大トラブルの国際基準を採用せず

2015年2月27日

 福島第一原発から高濃度の放射性物質を含む汚染水が、海に流出していたことを隠していたことが問題となっているが、じつは、重大なトラブ...


川内原発を再稼動せず廃炉へ  武蔵野市議会、意見書を可決

2015年2月25日

 2月24日の武蔵市議会本会議で「川内原発を初めとする原発の再稼働を行わず廃炉とし、原発ゼロ政策への転換を求める意見書」の採決があ...


福島を忘れていないか? (1)

2015年2月13日

 福島県南相馬市の原町地区を訪れたさい、新築の家の横に全壊状態の家が残されている風景に出会った。津波被害と原発事故に翻弄され、...