配車アプリ「ウーバー」で解決? 公共交通空白地域問題 京丹後市視察から

 京丹後市ではスマートフォン・アプリを活用した配車アプリ、UBER(ウーバー)を使い住民同士で公共交通の空白を埋める「ささえ合い交通」が行われている。交通空白地域解消の切り札になるか? 実際に訪れ乗ってみた。

P2190483

続きを読む