気の緩みはないか? 女子大通りの下水工事延期

 武蔵野市の女子大通り(都道113号線)で行われている下水道工事が当初の工事期間で終わることができなくなり、工期を変更する議案が2月9日に臨時本会議を開催して審議された。
市のマネジメント、もしくは、職員のスキルに問題がないのか、もしくは、気が緩んでいるのではないか。考えさせられる議案だった。

jyosidai

続きを読む