「黙って寝てはいられない」 やはり原発ゼロへ舵をきれ

台湾の蔡政権は2025年に「原発ゼロ」にすることを決めた。ドイツも2022年までにゼロをすることを決めている(朝日新聞2016年10月22日)。福島原発事故を起こしてしまった日本がゼロへと舵を切っていたいことがもどかしい。その状況で呼んでみたいのが、最近刊行された小泉純一郎元首相の「黙って寝てはいられない」(扶桑社)だ。

続きを読む