これじゃ脱原発へ電気を選べない 電源構成の情報開示を求める意見書 武蔵野市議会可決

 電力小売りの全面自由化が4月から始まるが、再エネをどのように使っているかなどの情報が開示されていないため、脱原発への電力を選びにくい状況となっている。そのため、情報開示を求める意見書が提案され、武蔵野市議会は、全会派一致で可決した。

続きを読む