忙しすぎる教職員の実態。武蔵野市独自調査で分かる

 武蔵野市の教職員の一日勤務時間は、平均で約12時間。OECD調査と比較すると日本の平均よりも1時間も多いという衝撃的な調査結果が報告された。忙しすぎると言われる実情がこの数字でよく分かる。具体的な対策が早急に必要だ。

続きを読む