政治の主役は国家か市民か。 松下圭一先生をおくる会で思ったこと

武蔵野市の市政運営に大きな影響があった故松下圭一さんをおくる会が8月29日に行われた。
 松下さんは、今年の5月に亡くなられているが、近親者にたいして生前から葬儀は行わないようにすることなどを自ら考え伝えていたという。そのなかで、おくる会を行うのであれば、武蔵野市。それも吉祥寺で、との言葉があったことからこの日の会になったのだそうだ。

IMG_8557

続きを読む