結局、桜堤児童館はどうなる?  調整計画策定委員会を傍聴して

 存続することが固まった桜堤児童館だが、どのように存続するのか。市民は関与できるのかが不明確なままだが、8月21日に開催された武蔵野市第五期長期計画調整計画策定委員会では、前回とは違う方向性になったかのような案が示された。

続きを読む