待機児127名に178名分の定員増。武蔵野市は待機児ゼロになるか?

 武蔵野市では認可保育園が新設され、認証から認可に移行することにより平成28年4月から保育定員が増える予定だ。他に最大で3か所の小規模保育事業施設の誘致も行っており、これらの保育定数をすべて合わせると最大で178名分の保育定員が増えることになる。単純計算だが27年4月現在での待機児数127名を上回り、待機児ゼロが見えてくるのだが…

c57231de

続きを読む