原発と故郷を考える「ナオトひとりっきり」拡大上映へ

 福島原発事故で避難区域となった地域で、取り残された動物たちと暮らしている松村直登さんを一年近く追ったドキュメント映画「ナオトひとりっきり」を観てきた。「命」と「情け」を考えさせられる映画だ。

IMG_7344

続きを読む