分身ロボの可能性/武蔵野市のベンチャーが開発

武蔵野市にあるベンチャー企業、オリィ研究所が分身ロボット「オリヒメ」を開発、今後、一般に広めていく予定だ。長期入院患者や外出が困難な障がい者、引きこもりの人などが利用することで新たなコミュニケーションツールとなりそうだ。また、なぜ武蔵野市なのかも伺った。

IMG_6879

続きを読む