ごみの処理費は隠れ財源

 武蔵野市のごみ処理費は、年間約30億円。市民一人当たり約2万1000円かかっているという話しを2月20日にあったクリーン武蔵野市を推進する会の市民集会で伺った。ごみを少なくすれば、処分にお金がかからなくなるい。つまり、財源を生み出すことになるということだ。

IMG_6710

続きを読む