補正でさらに待機児対策/特養は1施設増へ  代表質問答弁から

 今後の待機児数をみて、補正予算でさらに保育定数を増やすよう検討したいと市長から答弁があった。児童館については、廃止・転用を目的にしないようにとの質問に対して、子ども施策の拡充として考えたいとの答弁だった。他に特別養護老人ホームについての質問などがあった。

続きを読む