クリーンセンターへ交付金7億9000万増/国の考え方が問われる補正予算

 1月30日に市議会臨時本会議が開催され、クリーンセンター(ごみ焼却施設)への交付金増を組み込んだ補正予算を全会一致で可決した。審議のなかで、全国の焼却場建設への国の交付金財源が今後怪しくなっていくことが分かった。政権の考え方が市財政にも影響してきそうだ。

続きを読む