仕組まれている外交…  「小説 外務省」を読んで

gaimusyou 最近読んだ本の中で最も印象深かったのが、「小説 外務省 尖閣問題の正体」(孫崎享著/現代書館)だ。昨今の日本の外交が、実は裏で仕組まれていたことが描かれている。
続きを読む