武蔵野市 小中学生の医療費無料化を継続に

武蔵野市は、小中学生の医療費助成について見直しの考えを示していたが、現状では見送ることが分かった。現在、保護者の所得制限なしで実質的に無料としていたが、行財政改革の視点から一回当たり200円の負担(通院負担金)を求めたいとしていたものだ。

続きを読む