【案内】地方議会のネクストステージを議論する研修会

2006 年に栗山町議会から始まった、議会基本条例の制定数が 450 を超え、全国的に議会改革が進んでいます。一方で、住民に理解されない、成果が見えないなど、地方議会の課題は多く残ったままです。

今回は、地方議会のネクストステージを探るため、2013 マニフェスト大賞を受賞し、議会改革の良循環が進んでいる大津市議会の現場を訪れ、北川正恭・早大教
授とともに先進事例を学びます。また、市長のほか、議会と連携する関西の大学関係者にも参加いただき、専門的知見の活用から課題を考えます。

続きを読む