予算審議二日目 いくらになるか分からない市民文化会館の設計費

 平成26年度予算審議、二日目は総務費の審議。この款で問題となったのが市民文化会館の改修工事の実施設計予算、1億3779万3000円だった。
 市の説明によると、一年間ほど休館して修繕をするほどの大工事になり、それも急を要しているという。しかし、実施設計をする前には基本計画が必要となるのに、その計画が決まっていないままでの予算だったからだ。
 設計費は工事費用によって変わるもの。いくらになるのかも分からないで設計予算が計上されている予算案をこのまま認めていいのか。議会では問題視している。

続きを読む