福島第二原発を視察 

大事故を起こしてしまった福島第一原発から約10kmしか離れていない福島第二原発を視察した。第一と同じく沸騰水型軽水炉で、ここも津波の被害を受け、4つあるうちの3機の原子炉で熱を取り除く電動ポンプが破水し使用不能になっていた。幸いにして、ベントまであと二時間までの段階で復旧作業が行われ大事に至らなかった原発だ。
 福島第二原発の今後は未定だが、再稼働の可能性は残されている。

DSC07951

続きを読む