認可保育園第一次選考結果  現状で501人が不承諾

 2月4日の市議会文教委員会で平成26年4月1日一斉入所申込者に対しての第一選考結果について行政報告があった。
 現状では501名が入園が内定にならない不承諾となっていた。

 今後、繰り上げ内定者や第二次選考、認可外保育園への入所があり、この数が待機児になるものではない。減っていくはずの人数だ。
 委員会では、補正予算が通っている新規の認証保育所については、開設へ向けて鋭意努力しているとの答弁だった。

 画像は委員会に提出された資料。増減は昨年比。

hoiku