ネット選挙をテーマにシンポジウム開催!

開かれた議会をめざす会 2014年2月シンポジウム の案内を転載します。

テーマは、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ネット選挙解禁!
  当選するにはこう使う! 選ぶにはここを見る!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開かれた議会140222

●日時 2014年2月22日(土) 14時~16時30分(予定)
●場所 株式会社パイプドビッツ 会議室
東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル2F
(東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅11番出口上)

ツイッターやフェイスブックを活用する議員が増え、ネット選挙も解禁されました。新たなネットツールをどのように活用すれば、開かれた議会・議会改革を進めることができるか。選挙にはどう使えばいいのかを探ります!

【プログラム】

第一部 ~基調講演・問題提起~
 「ネット選挙解禁で注目されたのはこのキーワード」
  講演:市ノ澤 充氏 (株式会社パイプドビッツ オープンデータ推進事業部長)

 有権者は、選挙期間中を含め、どのように選挙に関心を持っていたのか。投票の決め手になったのは 何か。ネット選挙解禁により投票行動が変わったかなどビックデータを解析したこれまでの傾向を分 析し、今後のネット活用を考えます。

第二部 「地盤看板カバンなし、ネットありで当選できるか!?」
     ~現職地方議員 生レポート&大討論会~

  インターネット、SNSを活用している現職地方議員の活動報告から、市民とのコミュニケーショ  ンの方法、市民が何に注目しているかを探り、今後の議会改革、選挙についてを会場と議論します。
 
 パネラー 「facebookよりTwitterが武器になる」半田伸明三鷹市議
      「facebookで仲間が集まり当選に」   飯島雅則佐久市議 他
    
●参加費  1000円
●連絡先  tel/fax 03-3315-2155 奥山たえこ(杉並区議会議員)
      email:hirakaretagikai@gmail.com
●申込み  当日会場へお越しください

チラシはこちら