26年度予算でカットかも? 評価される事業と補助金 

市議会議員に評価を実施する事務事業と補助金についてのお知らせが配布されている。評価しだいではあるが、このなかから26年度予算で廃止、縮小されるものが出てくるかもしれない。

26年度予算 一次査定の状況」でも書いたが、予算案で突然と廃止される事業や補助金がこの評価から行われることが起きている。このような事務事業や補助金の評価は重要であり、財源が限られている現状を考えれば、より重要になるのだが、その切り方が課題だ。
 9月に行われる議会の決算審査の前に一時評価、議会の決算での議論を経て二次評価をする。その間に利害関係者の意見も聞くといったスケジュールにすべきではないだろうか。これは議会で提案をしているが、いまだに変わっていない。

「お知らせ」で示されていた評価する事業と補助金は下記のとおり。予算案にどのように反映されるかが注目される。

●総務費
・職員共済会交付金(地方公務員法42条に基づき交付)

●民生費
・住宅改修事業費 (居宅介護予防支援を受けていない要介護者へ一件2000円を補助する)

・重度身体障害者グループホーム補助金

・障害者施設整備補助金(社会福祉法人睦月会が国立市で運営する「わかばの家」への補助金)

・福祉ホーム事業補助金(福祉ホーム入居者へひと月2300円の補助)

・通所施設利用者交通費助成

・日中活動系サービス推進事業補助金

・健康づくり推進モデル事業補助金

・テンミリオンハウス運営費補助金

・テンミリオンハウス維持修繕費補助金

・地域生活支援事業補助金

・小規模特別養護老人ホーム補助事業

・吉祥寺ナーシングホーム運営費補助金

・高齢者寝具乾燥及び消毒サービス事業

・生活支援ショートステイ事業(介護保険の対象にならない虚弱高齢者が一時的に老人ホームに入所する)

・ガス利用状況お知らせサービス利用女性

・認可外保育施設援助経費補助金

・認証保育所運営等補助金

・義務教育就学児医療費助成

・児童手当・特例給付支払通知

・公益財団子ども協会保育事業補助金

●衛生費
・育児相談事業

・環境啓発イベント支援

・IS014001による環境マネジメント

●労働費
・勤労者互助会補助金

●商工費
・友好都市アンテナショップ運営事業(麦わら帽子への補助)

・吉祥寺ウエルカムキャンペーン事業費補助金

・駅周辺商業活性化事業補助金(駅前のイルミネーションへの補助金)

・武蔵野商工会議所補助金

・武蔵野市商店連合会補助金

・商店が装飾街路灯電気料補助金

・公衆浴場活性化対策補助金

・人間ドック受診料補助金

・吉祥寺薪能補助金

●土木費
・ムーバス運行事業

・東京都市町村民交通災害共済事業

・駐車場情報提供事業補助金

・住み替え支援事業補助金

・公園・緑地の適正な維持管理

・奥多摩・武蔵野の森事業

●教育費
・学校開放事業

・学校給食財務委員会補助金

●下水道会計
・公共下水管きょ清掃業務

【資料】
平成25年度に評価を実施する事務事業及び補助金について