民主党 武蔵野市議補選へ推薦候補、市長選へ邑上市長の支持を決定

 民主党東京都総支部連合会は9月3日、常任幹事会を開き、武蔵野市議会議員補欠選挙に向けて新人の鬼頭麻佐(きとう まさ)さんの推薦を決定。同時に行われる市長選挙では、現職の邑上守正さんの支持についても決まった。

 鬼頭さんは、1967年3月12日生の46歳。1898年図書館情報大学図書館情報学部(現筑波大学図書館情報学群)卒。日本IBM(株)勤務を経て、現在、英語教室を開室。市立第一小学校PTA会長の後、地区青少年問題協議会の書記などの地域活動に参画している。

 邑上市長は現在2期目。三期目への挑戦を表明している。市議補選、市長選とも9月29日告示、10月6日投開票と同じ日程で行われる。