武蔵野市 緊急待機児対策でグループ保育室を7月に開設

 緊急待機児対策としてUR都市機構の賃貸物件を活用したグループ保育室を武蔵野市が開設する。25年度予算審議など、これまでに実施するとしていたもので、具体的な内容が決まった。申込み締め切りは6月19日。すでに待機児になっている家庭へは知らせている。



 施設名は、ひまわり保育室『まあーる』。武蔵野市桜提1-2 サシヴァリエ桜堤15号棟103号室に開設する。7月1日から慣らし保育を開始し7月15日に本格オープンする予定だ。
 対象者は、武蔵野市に在住する0~3歳児の児童で、待機児となっている児童を優先させる。定員は10名。申込者のなから内定者へは20日に通知するという。

 開設時間は、月曜日から金曜日の8時~17時。保育料は、週3日で3万5000円、週4日で4万5000円、週5日で5万6000円。この他に、入園事務手数料が1万円必要となる。市の助成金もある。詳しくは、武蔵野市保育課へ 0422-60-1854