武蔵野市の待機児は181名 

 武蔵野市議会本会議の市長答弁で、25年4月1日現在の保育園待機児数が明らかになった。その数、181名。昨年の120名より大幅に増加している。

 年齢別は下記。( )内は昨年4月1日現在の待機児数。

 0歳=30名(35)
 1歳=80名(59)
 2歳=34名(21)
 3歳=30名(5)
 4歳=5名(0)
 5歳=2名(0)

 これを見ると、1~3歳児で大幅に増えていることが分かる。先の25年度予算委員会で100名以上の定員増となる待機児対策を行うことや境5丁目、旧西部図書館近くのJR中央線高架下に認証保育所が来年度には開設される予定だが、それでも間に合わないのがこの数字から分かる。グループ保育室では対応はしきれず、認可、もしくは認証保育所の新設、あるは増設を大至急必要になるはずだ。