天文台通りから中央線高架へ 2月22日から南北相互交通に/旧山中踏切の新名称は?

 2月14日の市議会、鉄道対策・武蔵境周辺整備特別委員会で武蔵野3・4・24号線(天文台通りから市道84号線までの区間)について、2月22日午前11時から南北に相互交通になるとの行政報告があった。同道路は、中央線の高架工事により道路幅が拡幅されていた。
 また、市道292号線の安全対策についての行政報告もあった。


3-4-24号線市道292号線

 武蔵野3・4・24号線は都道だが、○○通りなどの名称がなく、俗称もない。以前は山中踏み切りとしていたが、踏切がない今では何と呼べばいいのだろうか。交通量もそれなりにあることを考えれば、名称を考える必要がありそうだ。ちなみに山中踏み切りの名称は、この近くに“山中”という地名があったからと言われている(画像参照:矢印が踏み切り。武蔵野100年史資料編地図から)。

 292号線は、武蔵境駅北口近くから東小金井方向へ向かう道路。地域住民からは住宅地に車が流入しないようして欲しいなどの意見がある。市としては、道路の出入り口付近にカラー舗装を行い流入が減るように考えたいとしていた。開通時期は警察などを協議をしているが現時点では未定としている。

yamanaka