議員定数・報酬がテーマ 【研修会案内】

※締切日は本日。ご注意※

≪ 仮)地方分権時代の「議員定数・報酬」公開セミナー@岩手のご案内 ≫

▼テーマ・趣旨
「地方分権時代における議員のあり方と議員定数・報酬」について議員の定数や報酬は、住民自治にとっての議会とは何かを考える良いテーマです。

議会に対する住民の一番の不満は、議会が何をやっているのかよく分からないことですが、その反面、住民は議会(議員)の役割と活動を知っているようで十分に理解していない傾向があります。住民とともに歩む議会とするためには、我々地方議員は地方分権時代の議会のあり方を踏まえて、住民から不満の多い議員定数と報酬の根拠を住民に納得してもらう必要があるのではないでしょうか。

今回のセミナーは、議会関係者と市民の共通認識や情報交換を通じて、定数や報酬の削減に矮小化しない議会改革、定数や報酬の議論を含み込んだ議会のパワーアップの道を探るものです。

▼日時
2013年2月7日(木) 午後2時~4時30分

▼場所
花巻市交流会館(花巻空港旧ターミナルビル)第4研修室
花巻市葛3-183-1 ℡ 0198-29-4733

▼主催
ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟 岩手支部

▼定員
50名

▼対象
ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟会員、現職地方議員、一般市民

▼参加料
議会関係者 一人3000円(一般参加者は無料)

▼日程 ※予定
受付 13:00~
①開会 13:20~(10分)
②講演 13:30~14:30 (60分)
③発表 14:40~15:10(30分)
④討議 15:15~(70分)
⑤閉会 16:25

▼内容 ※予定です
【講演】「仮題:議員の仕事から、定数と報酬を考える」
講師 早稲田大学マニフェスト研究所次席研究員 中村健 氏

【発表】各議会5分以内で議会改革と定数と報酬の状況について発表
発表者 調整中(4~5議会より5分以内で発表)

【討議】講演と発表をふまえ、参加者を交えながら
「地方分権時代における議員のあり方と定数・報酬」について
パネルディスカッションを行う

コーディネーター 青森中央学院大学専任講師 佐藤淳 氏

出演者 調整中(3~4議会より1名づつ)

▼申込み
必要事項を記入のうえ1月25日(金)までに
下記事務局宛に電子メールにてお申込み下さい。
※お名前、ご所属、お電話番号、宿泊希望の有無、交流会参加の有無

▼宿泊
下記の宿泊施設の斡旋を行います。
希望者は1月25日までに事務局へ申込みください。
金谷温泉ホテル銀河パーク 花巻市金矢5-251-1 ℡0198-27-2811
お一人10000円(一泊二食付、交流会費含む)

▼交流会
会費制にて上記の宿泊施設内で交流会を催します。交流会のみの参加は3千円

お申込み先は、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟会員のサイトをご参照ください。