宇宙開発技術と自治体の連携がテーマ 議員向け研修会のご案内

 地方議員向けの研修会のご案内です。主催は、ローカルマニフェスト推進地方議員連盟(私が事務局長をしています)。
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の持つ技術を自治体や事業者と連携できないか。逆に自治体や事業者からJAXAと連携できることはないかを探るために、現地視察とJAXAの方々を懇談を行うものです。

 詳細は下記。
 「宇宙開発技術と自治体連携」の記事もご参照ください。



≪ ローカルマニフェスト推進地方議員連盟 JAXA研修会のご案内 ≫

●日時 2013年2月12日(火)10時~15時30分(予定)
●場所 JAXA宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
(茨城県つくば市千現2-1-1)http://www.jaxa.jp/

●プログラム1 <講演&協議>
「衛星利用が拓く私たちの未来(仮題)」
 宇宙利用ミッション本部担当者
「宇宙産業の振興と自治体との連携の可能性」(仮題)
 業連携センター担当者

★例えば、防災、災害復興、地図作成、農林水産業、行政等への衛星データ利用。逆に中小企業の技術を衛星に活用するなどこれまでの事例から宇宙開発技術と自治体施策、産業施策の可能性について協議します。

(参照)
産学連携の例
地球観測衛星等が取得した観測データを公共利用している例

●プログラム2 <JAXA施設見学>
展示用H-Ⅱロケット、スペースドーム(展示館)、
宇宙飛行士養成棟、きぼう運用管制室など

▲集合場所:つくば駅(つくばエクスプレス)改札に10時
▲参加費:2000円(弁当代含む) つくば駅までの交通費はご負担ください。
 ※バス、お弁当の手配の都合で事前申し込みのみとします。
 ※先着40名で締め切ります。
 ※一部にカメラ&携帯持込・撮影禁止区域があります。
 ※会場はセキュリティ区域にあるため、建物外の自由行動は禁止。
 ※当日の昼食(弁当)は用意します。

▲問合せ:早稲田大学マニフェスト研究所 事務局
TEL&FAX:03-6457-6852 E-MAIL:mani@maniken.jp

▲申込み:専用フォームで2月4日(月)までにお申込みください