鉄道高架下を利用した認証保育所 吉祥寺と西荻の中間に2013年3月開園

 JR東日本八王子支社は、11月15日、JR中央線西荻窪駅~吉祥寺駅間高架下に、保育所と介護施設が一体型となった建物を開設すると発表した。保育所は認証保育所で2013年3月1日に開設が予定されている。

jr

 施設は、保育所と訪問入浴介護も行う通所介護、運動・リハビリに特化した通所介護の3テナントがひとつの建物に入居するというもの。
 保育所の名称は、「グローバルキッズ吉祥寺園」。0歳から就学前の児童を対象とし定員は40名。日曜祝日と年末年始を除く7時~20時30分までの開園時間をとしている(延長含む)。
 介護施設との一体施設がどのように運営されるか、現段階では想像ができないが時代のニーズにはあっているのだろう。市へは詳細がまだ伝わっていないとのことだが、待機児を少なくすることにもなる。まずは朗報だ。
(図は施設の場所を示したもの。プレスリリースより)

施設概要
開設日:2013年3月1日(金)
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町5丁目付近
敷地面積:約1,900㎡
延床面積:約630㎡
構造/規模:鉄骨造・1階建
入居施設:保育施設・介護施設
建築主体:株式会社ジェイアール東日本都市開発

【参考】
JR東日本八王子支社 プレスリリース JR中央線沿線に子育て支援施設を開設