武蔵境駅 JR高架下に「クイーンズ伊勢丹」が出店  西武鉄道高架下の店舗計画も明らかに

 武蔵境駅西側の高架下商業施設が明らかになってきた。そのひとつは、JRの高架下。株式会社JR中央ラインモールは11月16日のプレスリリースでJR中央線武蔵境駅高架下に食品スーパーマーケット「クイーンズ伊勢丹」が出店すると発表した(一部飲食あり)。延床面積は、約 1500平米。店舗面積は約 1,000平米で地上1階建。2013年春の開店を予定している。同時期に武蔵境駅西口改札も開設される予定だ。

 もうひとつは、西武鉄道の高架下。11月21日の市議会鉄道対策・武蔵境駅周辺整備特別委員会では、西武鉄道高架下の商業施設についての行政報告もあった。



seibu 報告によると、図のような配置の商業施設となる予定。もっとも広い面積の店舗1には、飲食店。他にはファーストフードなどが予定されている。具体的な店舗は今後とされている。

 西武鉄道高架下の南側にある市有地(観音院北)については、当初は駐輪場を想定していたが高架下に駐輪場ができることから、にぎわいを作りだす空間、歩行者が憩える空間と想定して整備する。武蔵境駅南口から西へ向かう市道72号線の道路幅が狭いことから1m程度を道路用地として使い、道路幅を広げたいとしていた。