議会改革ランキング

 8月5日にあった「マニフェストサミット」で「日経グローカルvs早稲田大学マニフェスト研究所 議会ランキングからみる議会改革の処方箋」のプログラムがあった。両者とも議会改革のランキングを毎年公表しているが、設定している項目などが異なるため、ランキングは必ずしも一致していない。しかし、アンケート結果から見える現状の多くの議会の課題や今後への提言は同じ方向性だった。



 日経グローカルのランキングは、議会基本条例や議員間討議をツールとすることで議会がより機能を発揮できるという視点から、どの程度の段階にあるかが分かるもの、早大マニフェスト研究所のランキングは、具体的に何をしているか、特に新たな手法を取り入れているかポイントになっている。

 どちらのランキングからもいえるのは、議会改革を進めているのは少数の議会でしかないことだ。サミットでは、このランキングを活用して議会改革を進めた大阪府議会と加賀市議会の例も紹介されていた。ランキングの順位で一喜一憂すべきとは思わないが、自らの議会がどのような位置にあるのか。何が弱いのかを客観視することでできることからのだと思う。二つのランキングをクロスすることで、より議会の姿が明確になるのだと思う。
 そして、何が評価されるのを考えてみることで、外部の人間が何を議会に求めているのかも分かると思う。とかく、議会改革は議会の自己満足で終わることがあるので、このことは重要だ。

 もうひとつ重要なのは、改革が目的ではなく、改革することにより何が変わったのか。市民にとって何が良くなるかの視点がランキングでは現れていないことだ。今後考えるべきではないだろうか。
 議会改革を進めても住民の理解は向上しない事例もあるという指摘もあった。改革は、議会だけで行うのではなく、主家者である市民とともに進めることこそが重要なのだとも思った。
 残念ながら武蔵野市議会は、どちらのランキングでも上位100位にはいっていない。現在進められている議会改革(まだ懇談会なので公表できるものが少ない)の成果が反映できるようにしたい。

 それぞれのランキングの概要は下記。

────────────────────────────────
【日経グローカル議会ランキング】
○目的
・市民が議会を比較・評価するための材料を提供すること
・理想的名姿を基準とした指標により、公開・参加・運営の3分野で評価
・調査を継続することで、結果が議員と市民に浸透することで議会改革を促す

○調査対象
・全市区議会(810団体)、回答率99.3%

○重点ポイント
・期間として独立した活動をするための体制を整えているか
・議会活動を住民に見えるようにし、住民参加を促しているか
・自由討議を通じた政策立案ができるような議員活動を保障しているか

【早大マニフェスト研究所の議会ランキング
○目的
・多くの議会が開かれた議会を目指して活動をしているが、開かれた議会を到達点とするのではなく、議会や地域がどのように変化したかという視点を重視。議会はなにを目指し、どのような取り組みをしているかを現状はあくし、事例検証から議会改革の方向性と推進方法について提言する。

○調査対象
・全都道府県、市区町村(1789団体)。回答率75.8%

○重点ポイント
・「情報公開」「住民参加」「議会機能強化」の視点で現時点での議会活動とその程度と手法の調査
・ICTを活用した議会改革にどの程度取り組んでいるかについて現況調査
────────────────────────────────

 アンケート結果か見えることは下記。

────────────────────────────────
【日経グローカル】
・議会改革派着実に進んでいる。ただし、地方中小都市の一部が改革を先導、大半の中小都市と大都市は改革の動きは鈍い
・期間としての独立性は弱く、単なる議員の集団にとどまっている
・住民参加の重要性を認識している議会は少ない

【早大マニフェスト研究所】
・真に議会改革に取り組んでいる議会は少数である
・議会改革に積極的に取り組んでいる議会と取り組んでいない議会とのギャップが拡大している
・議会活動を検証している議会は少数
・ICTを活用している議会は少数
────────────────────────────────

 そのうえで下記を提言としていた。

────────────────────────────────
【日経グローカル】
・住民参加による議会基本条例の制定
・議会報告会の頻度の拡大と参加者を増やす工夫。住民の意見をどう活用するか
・議員間討議へのチャレンジ
・政策形成サイクルの確立をめざせ
・議会事務局の充実

【早大マニフェスト研究所】
・前例踏襲の再検討
・真の議会ホームページの確立(広報紙含む)
・PCなどの本会議場、委員会室への持ち込み許可
・議会図書室の活用
・議会基本条例の制定。議会基本条例に基づく活動の検証
────────────────────────────────