ムーバス吉祥寺東路線 そ~らの家迂回ルート終了へ。時間延長は本格実施に

 実証実験が行われていたムーバス1号路線(吉祥寺東路線)について、時間延長は本格実施する。テンミリオンハウス・そ~らの家への迂回ルートについては、乗降客が少ないことから終了し、元のルートにするとの行政報告が6月25日の市議会建設委員会であった。

 ムーバス1号路線の実証実験は、住民から要望のあった19時から21時へと最終便を遅らせること。ムーバスの運行開始時にはなかった吉祥寺南町にあるそ~らの家を通る路線へと変更することについて、どの程度の乗降客があるか、周辺住民への問題が起きないかを調べていたもの。平成23年5月9日から実施していた。

 報告によると、19時以降に8便を増便したところ、平均で13~13.8人の乗降客があり、周辺住民へのアンケートも行ったところ大きな問題もないことから本格実施をする。
 そ~らの家を通る新ルートについては、実験ルートにあったバス停の乗降客が一便あたり0.6~0.9人と少なかったため終了するというものだった。
 今後、住民説明会を行い、25年2月に迂回ルートは終了する予定だ。なお、雨が降っても高架下を通りそ~らの家へ行くことができるように中央線の高架下、杉並区との境に新たな停留所を設けるとしている。

【資料】
2012年06月25日建設_ムーバス1号路線実証運行の終了について.pdf