武蔵野市役所の組織改正案

2012年06月08日組織改正(案)
 武蔵野市役所の組織体制が改正される予定だ。議案が提出され、議会が可決するとこの秋から変更になる。目玉と言えるのは、環境部が新設されることだろう。企画調整室が室から総合政策部になる変更もある。

 環境部は、環境生活部にある環境政策課、ごみ総合対策課、クリーンセンターと都市整備部にある下水道課、緑化環境センター(名称は緑のまち推進課に変更)とで構成されるもの。この3課が移る環境生活部は、企画調整室にある市民協働推進課(名称は市民活動推進課に変更)が加わり、新たに市民部となる。
 この他に、企画調整室の秘書課と広報課が秘書広報課と1つの課になること、健康福祉部にある生活福祉課の地域福祉部門と高齢者支援課の地域支援部門を合わせて新たに地域支援課が設けられる変更がある。

 現行の1室9部体制から11部体制になるが、課は同じ49課のままの予定。