【案内】ちょっとまて!その議会改革は誰のため?

~市民と議員の条例づくり交流会議 in 東海 ~ちょっとまて!その議会改革は誰のため~ が5月27日に三重県桑名市で開催される。議会改革が議員のための改革になっていないかという問題意識がテーマ。以下はその案内の転載です。

toukai_ページ_1toukai_ページ_2

今や、日本全国の議会か?取り組む「議会改革」。
議会基本条例の制定、議場における一問一答方式、反問権、議会報告会の設置なと「議会改革」のキーワードが日本中を飛ひ交っています。

しかし、ちょっと立ち止まって考えてほしいのです。

その議会改革は誰のためなのでしょうか?

「改革」というフレーズが先行して、「議員の議員による議員のための議会改革」になっていませんか?

議会側の考える「議会改革」が必ずしも市民の考える「議会改革」て?あるとは限りません。一度原点に立ち戻って、議会改革のその先に何か?あるのか、市民と議員と一緒になって考えてみませんか?

●主催
・市民と議員の条例づくり交流会議in東海実行委員会
市民と議員の条例づくり交流会議
自治体議会改革フォーラム

●後援
・自治体学会

●プログラム
 基調講演 廣瀬克哉(法政大学法学部教授/自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表)

 対談
『改革はここまで進んた?!』 議会改革を進めた二人のトッフ?ランナーによる対談
  三谷哲央(三重県議会 改革推進会議会長) 横井利明(名古屋市議会 元議長)

分科会1
 市民と議会をつなげるしくみづくり
 ①議会広報紙のイノベーション~さいたま市議会「ロクマル」の挑戦からPRを考える~
   花上憲司(株式会社電通パブリックリレーションズコミュニケーションデザイン局長)
 ②ICTで直接市民と議会がつながりはじめた!~流山市議会の挑戦~
   福留克志(千葉県流山市議会事務局次長)

分科会2
 市民を巻き込む議会改革を!~議会改革の本質を考える~
  児玉克哉(三重大学副学長)

分科会3
  ワークショッフ?・議会のシ?ョーシキは、市民の非常識?
 ~先例?申し合わせ? それってなに? 市民も考えるみんなの議会~

●会場
 桑名シティホテル
  三重県桑名市中央町3-23
   tel 0594-21-9870

●参加費
 市民1000円
 県・市議会議員5000円
 町・村議会議員3000円

●日時
 5月27日(日)
   受付 12:00~    交流会 18:00 ~ 20:00
   (別途:交流会参加費 3000円 ※事前申込み必要)

詳しくは公式サイトで