邑上武蔵野市長も参加。脱原発首長会議 

 4月28日に全国の64自治体の首長による「脱原発をめざす首長会議」が結成された。国のエネルギー基本計画に「原発ゼロ」を盛り込むよう求めることや政府、国会議員への政策提案などを行うという。都内では先の脱原発世界会議に参加していた保坂世田谷区長と邑上武蔵野市長、矢野狛江市長が現職首長として参加している(上原元国立市長も参加)。



 エネルギー施策は、国だけ、あるいは一自治体だけの問題ではなくなっている。原発事故となれば全国的な問題だ。エネルギーを使う側の自治体からもこのような行動が起きることは歓迎したい。脱原発を目指すと発言している邑上市長も参加したことも高く評価できると思う。課題は具体的な行動ができるかどうか。今後に期待をしたい。
 そして、自治体議員からの行動も起こさなくては、とも思った。

参加している首長は下記(毎日新聞から)
○北海道:札幌市
○秋田県:仙北市、大潟村
○岩手県:宮古市
○山形県:三川町
○福島県:南相馬市
○茨城県:北茨城市、小美玉市、かすみがうら市、城里町、東海村
○栃木県:栃木市、市貝町
○群馬県:川場村
○埼玉県:蕨市、越生町、長瀞町
○千葉県:富里市、野田市、酒々井町、一宮町、長生村
○東京都:世田谷区、武蔵野市、狛江市
○神奈川県:小田原市、真鶴町
○長野県:木曽町、下条村、中川村、原村、阿智村
○岐阜県:瑞穂市
○静岡県:下田市、湖西市、吉田町
○愛知県:名古屋市
○三重県:伊勢市
○滋賀県:愛荘町
○京都府:京丹後市
○兵庫県:篠山市、養父市、宝塚市、福崎町
○奈良県:生駒市
○鳥取県:北栄町
○島根県:知夫村
○徳島県:石井町、上勝町
○愛媛県:西予市
○高知県:土佐町、四万十町
○福岡県:香春町、福智町
○佐賀県:小城市
○長崎県:西海市
○熊本県:水俣市、山江村
○大分県:竹田市
○宮崎県:椎葉村
○鹿児島県:志布志市、日置市、伊仙町、徳之島町

【参考】
毎日新聞 脱原発:64自治体「首長会議」が「原発ゼロ」決議

脱原発は自治体から  「脱原発首長会議」発足へ