選挙公報のネット掲載  総務省が認める

 総務省が選挙公報を自治体のホームページへ掲載することを認める通知を出した。これで選挙公報をネットで公開できない理由がなくなった。

 先の予算委員会でも質問し確認をしたが、武蔵野市の選挙管理委員会は、総務省見解を待つとしていたのこれでハードルがなくなったことになる。
 総選挙は何時になるか分からないが、来年には、衆参の選挙が必ずあり、都議会議員選挙もある。武蔵野市は市長選挙もあるので、全てでネット公開するとなると画期的なことになりそうだ。

【参考】
時事ドットコム
 選挙公報、ネット公開可能に=次期国政選挙から-総務省