【案内】~激論!大阪都構想とこれからの自治、議会のあり方~

 大阪都構想と自治制度、新たな時代の議会、議員のあり方などについて講演会があります。以下、お知らせです。ぜひ、ご参加ください。

 転載歓迎です! 

*****************************************************

マニフェスト大賞2012キックオフ・ミーティング in 横浜
~激論!大阪都構想とこれからの自治、議会のあり方~

大阪都構想が自治や議会のあり方に波紋を投げかけています。
一方で地方自治法改正など地方制度の変更も毎年のように行われています。
今後、自治や議会がどのように変わっていくのか。
そして、議会、議員はどのように活動していくべきか。
政策本位の議員だからこそできることは何かを参加者とともに議論します。
新しい日本つくるためのキックオフ・ミーティング
新たな時代を常に切り開いてきた横浜で開催します!

■日時
2012年4月22日(日)~23日

■場所
22日:横浜市会大会議室/23日:ローズホテル横浜

■参加費
9000円(一般)
4000円(ローカルマニフェスト推進議員連盟会員)
※22日夜の情報交換会参加費は別。一日参加でも同額です

■主催
ローカルマニフェスト推進地方議員連盟
2012マニフェスト大賞実行委員会

■協力
早稲田大学マニフェスト研究所

■申し込み
専用webフォーマットより

■プログラム
※変更の可能性があります

≪4月22日(日)≫
場所:横浜市会大会議室(横浜市中区港町1-1)

●13:00~14:30 プログラム(1)
「これからの大都市制度と市町村自治」
~大阪都構想から考える大都市制度の課題と市町村の今後~」
講演:新田一郎氏(総務省自治行政局行政課 行政企画官・大都市制度専門官)

大阪都構想などで想定される自治制度はどのような内容か。
現在の大都市制度の問題点はなにか。
道州制は必要なのか。
そして、大合併後の市町村は今後どのようになるべきか。
想定される自治制度の今後と議員の役割を伺います。

(休憩)

●14:40~16:10 プログラム(2)
「今求められている地方議会、議員」
~政策本位の議員だからこそやるべきこと~」
講演:江藤俊昭氏(山梨学院大学法学部教授。第30次地方制度調査会委員)

地方制度調査会で議論されているあるべき姿の議会とは。
議会基本条例を制定する議会が増加するなか
次のステップはどうあるべきか。
マニフェストへの信頼が薄れる中、
地方議員のマニフェストはどうあるべきかなどを伺います。

(休憩)

●16:20~17:40 プログラム(3)
パネルディスカッション
「地方議会から考えるこれからの自治」

プログラム(1)、(2)を踏まえ、
大都市制度による課題が多いと考えられる神奈川県の事例とともに
課題とめざすべき議会の姿を会場と議論します。

コーディネーター 江藤俊昭氏
パネラー 現職地方議員(予定)

★18:00 オプション
情報交換会
会費:5000円
場所:横浜ローズホテル(横浜市中区 山下町77 TEL 045-681-3311)

≪4月23日(月)≫

●9:00~10:00 プログラム(4)
「これからの議会、議員とマニフェスト大賞」
講演:北川正恭氏(早稲田大学公共経営大学院教授。マニフェスト研究所所長)

自治制度や議会が変化していく中で、
2012年マニフェスト大賞がスタートします。
新しい日本をつくるために
地方議員はどのようにあるべきか、どのように政策を実現すべきか。
地方議員の新たな役割を伺います

●10:10~11:00 プログラム(5)
「(仮)最新 自治体情報活用事例の紹介」
講演:高橋邦夫氏(豊島区政策経営部情報管理課長)
日本マイクロソフト株式会社

●11:00~12:15 プログラム(6)
「(仮)公会計からみる 自治体改革最前線」
講演:吉村祐二氏、谷口信介氏、黒石匡昭氏(新日本有限責任監査法人 公認会計士)

★午後はオプションで横浜市内視察(予定)
専用webフォーマットより
★お問合せは、早稲田大学マニフェスト研究所事務局まで
TEL&FAX:03-6457-6852
E-MAIL:mani@maniken.jp

※チラシはここ