【案内】「もっと知りたい!語りたい! 市民と議会のつなぎ方・つながり方」

120325市民と議員の条例づくり
市民と議員の条例づくり交流会議の総会と春の“会員限定”企画の案内です。
会員は当日入会でも可能ですので、どうぞご参加ください。

「もっと知りたい!語りたい!
 市民と議会のつなぎ方・つながり方」

●日時:2012年3月25日(日)
●場所:法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎 5階 S505教室

  昨年秋に開催した「ひとりから始める議会改革」は、初めてグループセッションを取り入れました。ご参加いただいた多くの方から、話す時間が少なかったというご意見をいただきました。そこで、再度、参加者の皆さんに、より多く語っていただける催しを会員限定で企画いたしました。
  当日に会員申込をしていただいても結構ですし、ワークショップからでもご参加いただけます。ぜひぜひご参加ください。

●参加費:無料 
 ★ただし会員限定企画のため当日会員申込をされる場合は年会費5000円
●定員:200名
 ★先着順

プログラム:
 10:30 総会
 12:00 昼食休憩
 13:00 ワークショップのねらい
       廣瀬克哉(法政大学教授/自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表)
 13:30 議会は市民にどう近づけるか?――議会報告会を素材に 各20分
        基調報告(1)「合併前の取り組みを新たな議会につなげる」
          臼井真人さん(気仙沼市議会議長)
        基調報告(2)「一度止めた議会報告会を復活」
          結城繁さん(取手市議会議員)
        基調報告(3)「議会報告会を議会改革の柱に」
          芳賀沼順一さん(南会津町議会議長)
 14:30 グループ・ディスカッション
 16:40 まとめの会
 17:00 終了

詳細、申し込みはこちらから。チラシのダウンロードなどもできます。 

●主催:市民と議員の条例づくり交流会議

 市民と議員の条例づくり交流会議は、2001年の第1回開催以来、市民や議員、自治体職員や研究者らが、知恵や経験を共有し、互いに学びあい提起しあうために交流する場として開催してきました。2008年以降、それまでの交流会議の経験と共感の輪を礎に、自治体議会の改革や市民自治体づくりなど、市民立法による課題解決や政策実現のための具体的な活動や実践交流を行っていくための会員組織として活動しています。