3月11日 京王線で大地震を想定した列車停止訓練実施

 京王電鉄が、3月11日に大震災を想定し列車の停止訓練を行うと発表した。井の頭線を含む全線で実施される。実施時間は、3月11日(日)午後2時46分から約30秒間。
 



 京王電鉄のサイトには以下のようの告知されている。

『京王では、3月11日(日)午後2時46分、東日本大震災の経験を踏まえ、地震災害の風化を防止すると共に、地震発生時の被害を最小限に留めるために、「京王線・井の頭線の全列車で緊急停止訓練」を実施いたします。
 お客さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 』

 3月11日に発生した東日本大震災発生から間もなく一年。原発事故を含め、記憶が風化したかのような風潮も感じるが、この時期だからこそ、何が起きたのか、今からでもできることを考えてみたい。このような訓練も実際の訓練でもあり記憶を風化させないためにもいいことだと思う。“帰宅難民”対応も自ら考えてみたい。