武蔵境駅北口広場への意見募集中

sakaikita_01 先に書いたように『武蔵境駅北口広場基本計画(原案)』について、パブリックコメントが募集されている。募集期間は1月30日~2月10日(金)。書式は自由で書面での提出の他、FAX・Eメールでも可能だ。
 資料を見ると、スイングビルからスキップ通り方面への横断歩道が現状ではないなど細かな課題がある。他にも歩行者の動線をどうすればより良くなるか、武蔵境を利用されている人の意見が重要になると思う。ご意見をお寄せください。



パブコメの提出先は下記。

 武蔵境開発事務所 〒180-0022 境 2-12-2
 FAX : 0422-51-9312
 Eメール : ofc-sakaidev@city.musashino.lg.jp

 ウェッブサイトからの提出は下記アドレスからも可能。
http://www.city.musashino.lg.jp/machizukuri/musashisakai_machizukuri/009863.html

sakaikita_02
 なお、周辺の説明会資料によるとまちづくりのコンセプト等は下記となっている。

<武蔵境駅周辺地区まちづくりのコンセプト>

・水と緑を活用した「うるおい」
・多様な人々との「ふれあい」
・地元商店会や各市民団体によるまちの活性化「にぎわい」

<武蔵境駅北口広場の整備方針>
武蔵境駅北口広場は、歩行者の安全と公共交通を優先した円滑な交通空間の実現を目指すと共に、周辺のまちづくりと協調し水と緑を活かした、武蔵境らしい駅前空間を創出する。

◆交通空間
○歩行者の視点での安全な歩行空間を確保
・安全な歩行空間、回遊性を踏まえた歩行者ルートの確保
・歩行者と自転車の共存
○公共交通を優先した安全で効率的な交通機能を確保
・公共交通を優先し、一般車や通過交通を極力排除
・ロータリー機能と安全で円滑な自動車動線の確保
・広場内の歩行動線に配慮したバス停等の配置
・交通結節点としての公共交通の案内機能の充実
○全ての人に優しい交通環境の整備
・ユニバーサルデザインの適用や電線類の地中化

◆環境空間
○賑わい・憩いの空間を創出(市街地拠点機能、交流機能)
・回遊性の高い駅前空間の実現
・歩いて楽しい歩行空間の確保
・交流・憩いのための広場空間の確保
○自然環境の調和と周辺の街なみとの協調、景観への配慮(景観機能)
・駅周辺の既存の緑との調和、緑や水の自然環境の創出
・省エネルギー、ヒートアイランドへの対応
・電線類の地中化
・広場全体の色調に配慮
○分かりやすく利用しやすいサービスの提供(サービス機能)
・総合案内板の設置(公共交通含む)
○災害時・緊急時に対応した整備(防災機能)
・一時避難場所としての役割
・防火水槽の設置

【参考】
説明会資料(PDF)