原発都民投票 28(土)に吉祥寺で街頭署名実施

tokyo_chirashi
 新聞などでも報道されているが、原発の是非を都民が自ら決めるために住民投票の実施を求める直接請求の署名活動が行われている。明日、28日(土)には吉祥寺駅北口のサンロード入口近辺で街頭署名が行われる予定。
 ほかの場所、日程は『東京「原発」都民投票/大阪「原発」市民投票』のサイトをご参照のこと。



●武蔵野市で街頭署名
 日時:1/28(土)15:00~17:00
 場所:吉祥寺駅北 サンロード入口 雨天中止
 都内在住の有権者どなたでも署名できます
 連絡先:高木 TEL/FAX 0422-20-9031
 

 28日には下記でも街頭署名が行われる予定

○日時:1/28(土)12:00~15:00
 場所 :武蔵境駅南口ロータリー(雨天、雪、中止)
 ※武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、西東京市、府中市、小金井市の有権者の方が署名 できます。
 
○武蔵野市で街頭署名
 日時:1/28(土)14:00~17:00
 場所:武蔵野市緑町サミット前(雨天中止)

 署名の要旨は下記

[1]原子力発電所の存在、稼動は、東京都民のみならず立地先の住民や周辺住民など、夥しい数の人々の暮らしや命を左右します。この「原発」を今後どうするのかという重大な問題を、これまでのように、国と電力会社と立地先自治体の判断のみで決めてしまうのは間違っています。

[2]東京電力管内の原子力発電所に関し、私たちは、主権者、ユーザー(電力消費者)、電力会社の大株主となっている自治体の住民(東京都は東電株を 2.66%保有する大株主)として、これに関与する責任と権利があります。

[3]その責任を担い権利を行使するために、東京電力管内の原子力発電所の稼働について、主権者である私たちが、互いに議論し意思表示をする重要な機会として都民投票の実施を求め、本条例の制定を請求します。

 また署名は、都民投票条例の制定を求める「直接請求」という法律による手続きであるため、「受任者」でないと署名を集めることができず、代理はできない。
 武蔵野市での署名は2月9日まで。今のところ、目標数に署名が届いておらず厳しい状況だ。

 詳しくは、『東京「原発」都民投票/大阪「原発」市民投票』のサイトをご参照ください。

【参考】
朝日新聞 原発住民投票―都民の関心、示すとき