本宿学童クラブ、11月7日に校内移転へ

 議員向けに本宿学童クラブ(本宿こどもクラブ)が、11月7日に市立本宿小学校内に移転し新育成室での育成を始めるとの連絡があった。
 本宿学童クラブの新育成室は、本宿小学校校舎地階の集会室を東西に二分した東側を利用する。室内西側は従来どおり集会室として使用される。



 移転は先の9月議会で住所を変更する内容の学童クラブ条例の改正案が提案され可決、成立されている。本宿学童の移転で、市内の公設学童クラブは、全て校内、もしくは隣接地で育成ができることになった。あそべえ(全児童対策事業)との連携も、どのクラブでもできることになる。学童クラブへの保留児(待機児)が武蔵野市で現在はないことを考えると、あとは育成内容のレベルアップだろう。

honjyuku

(画像は、新育成室の平面図)