境の旧職業訓練校 警察の庁舎へ

 
 今年の3月に廃校(機能は移転)した境5丁目にある旧職業訓練校(都立多摩職業能力開発センター武蔵野校)が警視庁武蔵野合同庁舎(仮称)として使用することが決まった。

 現在、専門学校から警視庁事務所庁舎への用途変更手続きが行われており、近隣にもお知らせ文書が配布されている。今後、平成24年3月から25年3月まで改修工事が行われる予定。警視庁施設課は、地上5階の施設規模には変更はないとしている。

 体育館や食堂などもあり、他にも使い道がありそうに思えたのが旧職業訓練校だ。同じ東京都ということで決まったのだろうが、これで警視庁による再利用が決まったことになる。人通りが少なくなったことで防犯上、不安との声を聞いたが、ひと安心ということだろうか。具体的な内容は現状では不明。詳細が分かれば、続報します。