食べものと放射線、除去についての相談会。市民団体が開催

nanohana

武蔵野市内で活動している市民団体、「nanohana」が主催する食べものと放射線、除去の方法についての相談会が11月13日に武蔵野プレイスで開催される。講師は、『わが子からはじまる 食べものと放射能のはなし』(クレオンハウスブックレット)の著者、安田節子さん(食政策センタービジョン21主宰、NPO法人日本有機農業研究会理事、埼玉大学非常勤講師)。



 相談会は、参加者からの質問をその場で答えてもらうという内容。参加は予約制。10月の相談会は事前に満席になったので早めの申し込みが必要だろう。確かな情報が少ないなか、貴重な機会になるはずだ。詳細と申し込みは、nanohanaのブログで。

 概要は下記。

●講師 安田節子さん
●日時 2011年11月13日(日) 14:00~16:30
●場所 武蔵野プレイス 4階フォーラムB
●住所 武蔵野市境南町2-3-18 (JR中央線武蔵境駅南口)
●会費 500円(当日会場で)