ひとりから始める議会改革

市民と議員の条例づくり交流会議 秋の関東地方企画のご案内です。
今回のテーマは、「ひとりから始める議会改革」。

一人会派だから、同じ志を持つ仲間がいないから、多数派議員の抵抗が強いから、議会を変えたくても変えられない――。シンポジウムのたびによく耳にする言葉です。始めはたった一人でも、人と人とをつなぐコーディネーター力を的確に発揮できれば、議会も地域も少しずつ変わっていくはず、と考えての企画です。議会改革の糸口を見つけ出したい方必見! ぜひご参加ください。


日時:2011年11月23日(祝)13時~16時30分(12時開場)
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス 58年館3階 834教室
報告者:目黒章三郎さん(会津若松市議会議員)、廣瀬克哉さん(条例づくり交流会議運営委員)ほか
参加費:議員(23区、政令市、都道府県議員):8,000円
     議員(その他):4,000円
     市民・学生:1,000円

※23区、政令市、都道府県議員には、特典として『議会改革白書2011』(廣瀬克哉・自治体議会改革フォーラム編、定価3,500円+税)が付きます
※会員割引あり(議員は上記参加費より1,000円引き、市民は500円引き)
※学生ボランティア(参加費無料)募集中!

申し込み、詳細は、市民と議員の条例づくり交流会議のサイトで。