『書かれていないことはやらない』は市民が知っているのだろうか 【長期計画案】

 市議会全員協議会で行われた第5期長期計画策定委員との意見交換では、先の長期計画条例案にあった第2条4項の『市が実施する政策は、すべて長期計画にその根拠がなければならない。ただし、速やかな対応が特に必要と認められるものは、この限りでない』と提案されているが、このことを承知のうえで長期計画(総合計画)を策定しているのか。そして、市民との意見交換やヒアリングはこの前提で行われてきたのかを質問してみた。しかし、答弁はあいまいなままだった。



 すべて長期計画に根拠がなければならないということは、根拠のないことはやらないともなる。今後の財政状況を考えれば、税収が増えるとは思えないことから、あれもこれもやっていきますという拡大路線から、今ある事業を縮小していく時代になることは確かだろう。そのため、長期的に考えて事業を行うこと。思いつきではなく熟慮して本当に必要な事業だけを優先的に行うようになることは容易に想像がつくことだ。このことを考えれば、条文にあるように根拠がなければならないという理由は、基本的には理解はできる。

 しかし、それが今回の長期計画策定の前提になっていたかの疑問は残る。特に“根拠がなければ”が大手を振って動き出してしまうと、何か必要な事業を行って欲しいと市民や議会が提案したとしても長期計画にないから、あるいは長期計画で考えるという行政側の答弁になることや、長期計画で提案がなかったから必要性がなかったともなる可能性が出てくると思う。多くの市民がこのことを理解し納得したうえで長期計画の策定に参加していたのであれば良いと思うのだが、果たしてそうなのか。多くは知らないままが今の状況ではないだろうか。

 条例だけでなく、第5期長期計画案にも下記のように記載されている。

『長期計画は、市の目指すべき将来像を明らかにするとともに限りある施策資源の有効活用を図り、総合的で計画的に市政運営を行うため、基本理念、計画期間に実施すべき施策及び財政見通し等を定めるものである。本市では、事業化(予算化)にあたっては、各政策や事業が長期計画に位置づけられていることを前提としており、長期計画は、計画性のない事業実施などに陥らないよう、統制する役割も担っている。』(5p)

『進捗管理
 本市では、予算の編成にあたり各部課から行われる予算要求は、制度上新たに実施する必要がある事業等を除くと、長期計画に基づくことが基本的条件とされている。また、第一回市議会定例会で、市長が予算案とともに示す「施政方針並びに基本的施策」の「主要な施策」は、長期計画に基づきながら構成されるのが通例になっているとともに、「予算の概要」等の参考資料は、「施政方針並びに基本的施策」に基づき構成される。
 毎年度の決算時に作成される決算付属資料の「主要な施策の概要と成果の一覧」は、長期計画の施策の体系に沿って構成されている。また、毎年度作成されている事務報告書は、歳入歳出決算書・決算事項別明細書に沿って構成されることから、決算を通して市政及び長期計画の進捗状況は概観できるようになっている。このような決算及び予算編成過程などから、長期計画の規範性が浸透している。』(6P)

 先の総務委員会では、これまでの武蔵野市が行ってきた長期計画ことを条文にしたまでのことと説明があったが、計画案に記されているように『長期計画の規範性が浸透している』のだろうか。市は市報で全戸配付をして周知を行ってきており、このことは評価できることだが、そもそも、市民にどれだけ長期計画を策定していることが浸透しているかは分からない。浸透しているとしても行政内部だけではないのだろうか。その状況下で、果たして、根拠がなければならないと決めていいのか判断に迷っているのが正直なところだ。
 全員協議会の策定委員会からの答弁は、分かっていたのかいなかったのは不明瞭だった。このまま計画となった場合、書かれていなかった事業を求めていた市民には策定委員会がやらないと決めたことになり、そこまでの責任を担っているのかとも聞いてみたが、なんだから分からない答弁となっていた。

 上記の文章は、先の市報に掲載された長期計画案には記されていないもので計画案か市のホームページからダウンロードしないと読めないものだ。

 まずは、長期計画案をご覧ください。ご意見をいただければ幸いです。

 また、長期計画案への地区別市民ヒアリングは下記の日程で開催される。
長期計画案とこのことも市のホームページのトップページには10月11日現在で掲載されていない。もっと積極的な発信も必要だと思う。

〇中央地区1 0 月15 日( 土) 13: 30~ 15: 30
 市役所4 階412 会議室

〇東部地区1 0 月21 日( 金) 19: 00~ 21: 00
 商工会館4 階市民会議室

〇西部地区1 0 月22 日( 土) 10: 00~ 12: 00
 武蔵野スイングホール1 0 階スカイルーム

【参考】
長期計画条例 継続審議に