【案内】シンポジウム 議会基本条例の基本と課題を探る

2011_1106
開かれた議会をめざす会 2011秋のシンポジウムを11月6日に開催します。
どうぞお越しください。
今回のテーマは、議会基本条例の基本と成果を探るです。

(以下転載歓迎)

—————————————————-
~誰のため? 本当に必要? できたらどうなる?~
   議会基本条例の基本と成果を探る
—————————————————-

 議会改革が注目され、200近い自治体議会で議会基本条例が制定されようとしています。
 しかし、作っただけで現実には何も変わらないと指摘されることもあります。
 そこで、議会基本条例とは何か。議会基本条例の基本と成果、現状での課題を先進議会からの報告と会場との議論で探ります。
 また、コメンテーターとして元我孫子市長の福嶋浩彦さん、全国の自治体議会の取材を続けている朝日新聞記者、菅沼栄一郎さんからもご意見や課題を伺います。

 ●パネラー
  伊賀市議会 (安本美栄子議長)
  多摩市議会 (安藤邦彦元議会改革特別委員会委員長)
  所沢市議会 (桑畠健也元議会基本条例制定特別委員会委員長)

 ●コメンテーター
  福嶋浩彦さん  (元我孫子市長)
  菅沼栄一郎さん (朝日新聞記者)

 ●日時:11 月6 日(日) 13 時30 分~ 16 時45 分
 ●場所:新宿区戸塚地域センター7F 多目的ホール
    (東京都新宿区高田馬場2-18-1)

 ●主催 開かれた議会をめざす会 (お問合せは田原まで)
     Tel/Fax 046(240)6889 
     Mail  hirakaretagikai@gmail.com

 ●資料代 会員1000 円 非会員1500 円
          (定員120 名 先着順)

チラシはこちら